Debian 9 にJava8をインストールする方法を紹介します。

sudo apt-get update
sudo apt-get install default-jdk
java -version

レスポンス

openjdk version "1.8.0_171"
OpenJDK Runtime Environment (build 1.8.0_171-8u171-b11-1~deb9u1-b11)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 25.171-b11, mixed mode)

開発ではなく、実行でしかJavaを使わない場合はこれで良いかと思います。

JDK(Java Development Kit)をインストールすると、Java本体とJRE(Java Runtime Environment)実行環境もインストールされるみたいです。

参考サイト

How to Install Java 8 on Debian GNU/Linux 9 (Stretch)

JavaのJDK,JRE,SE,EEなどの意味と違い

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください