git config で、事前に git config –unset **** をせずに設定を加えると、同じプロパティに対して複数の値を持つ状態になってしまい、「warning: ***** has multiple values 」と表示されてしまうことがある。

configのファイルを直接編集する

gitのconfigファイルは、保存場所が複数ある。

大まかに、グローバル環境「git config -l –global で表示される情報」の場合は以下。

~/.gitconfig

ローカル環境の場合は、現在のプロジェクトの .git ディレクトリ内。

.git/config

上記をVIMか何かで編集する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください