AmazonのPrimeNOW(プライムナウ)を使ったレビュー。

Pocket
LINEで送る

AmazonのPrimeNOW(プライムナウ)のレビューです!

こんにちは、中村です。11月19日にAmazonがPrimeNOWなる新しいPrime会員向けのサービスを開始したので、さっそく利用してみました!
今回はそのレビュー記事になります。

PrimeNOWとは

AmazonのPrime会員専用で、専用アプリから注文すると、対象エリア(世田谷区・目黒区全域、ならびに渋谷区・品川区・大田区・港区・杉並区・新宿区の一部)でのお買い物が1時間以内に届くサービスです。
Prime NOW

使った感想(結論)

使ってみた感想ですが、『1時間以内にくるから本当に早い。でも高い』というのが僕が感じた印象です。

使い方とか諸々

買う商品を選ぶ

AmazonNOWの注文画面

まずはAmazonNOWをapp storeやgoogle playからインストールして、欲しい商品を選びます。AmazonNOWでは今のところ点数は多くありません。一番欲しかったのは牛乳だったのですが、期限が短いからでしょうけど売っていませんでした。いずれ生物なども買えると良いな〜。

レジにすすむ

迷わず1時間(別料金)を選択

購入する商品を選んだら、右上の「レジにすすむ」から注文をすすめていきます。ここで配送時間を選択することができます。ここで始めて知ったのですが一番の目玉、1時間以内の配送は別料金(890円)がかかります。「あれ?AmazonNOWって一時間以内の配送を推してなかったっけ?」一番推している目玉に対して別料金か。

お届け先住所の指定

一応、伏せ字にします

この辺は特に何も変哲もないですね。

電話番号を入力

一応、一応ね

電話番号はSNSの通知に必要になります。届く前に「まもなく配達」とか「配達完了」とかそっけないショートメールが届きます。

お支払い方法の選択

これは伏せないとまずい

クレジットカード一択ですね。

注文確認

注文の確認画面、いつも特に見てない

注文確認の画面です。この画面から内容の修正なども行えます。

完了後、荷物の現在地の画面に

準備中みたいです。

これは凄いですね。どういう情報のひも付けをしているのかは謎ですが、注文した荷物が今どの辺にあるのかが、一目瞭然です。こういうものがあると、しょっちゅう気になって仕方がないですw 10分に一度くらいは見てしまいますね。

まだ、準備中みたいです。

・・・・・

注文から30分経過

まだまだ、準備中みたいです。

ナビがまだ集荷場所から動かない。。これはもしかしてもしかすると、届かないんじゃないか。届かないと配送料を返金してくれるらしいが、どうやって返金されるんだろう。とか考えてました。

届きました

と、届いた、、、

無事、届きました。ナビ意味ないじゃん!

おわりに

興味本位もあって、今回AmazonPrimeNOWを利用しました。個人的には悪く無いかなと思っているのですが、家から徒歩1分でスーパー(ライフ)があるので今後使うことは少ないでしょう。でも、重たい荷物がある場合(たとえば水とか)はそれなりに便利なのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。